2020年。年男になる今年は「アウトプット」の年にします

2020年、明けました。今日より仕事始めなななやです。今年はねずみ年。12月23日で48歳になります。年男です。出世レールから外れたとか、そういう概念の遙か向こう側の人間なので高みを目指してはないのですが、もう少しで50歳。何かを成してきたのかというとちょっと考え込んでしまったり、何もなかったかというとそんなわけはない(と信じたい)わけで。

若い人から見ると、どこをどうみてもおじさんだったりしますが、それでも今年のねずみ年の年男・年女が輝くように。その輝いている中に僕も居れるように...精進していきたいと思っています。

また還暦を迎える60歳の年男・年女の先輩方も、36歳になる脂ののった年男・年女さんも。また何者にもなれる可能性があるフレッシャーズな24歳になる年男・年女さんも。もちろん12歳になる年男・年女さんも、72歳や84歳になる年男・年女の大先輩もなんだけどね。みんなが自分自身の目標を達成できるように。また自分も今の現状を少しでも変えれるようにアップデートしていきたいなと思います。(そして行動に移ります!

今は60歳定年制とかなくなって、元気でいれば65歳まで働ける世の中になっています。これは年金の支給開始日が遅くなった説もありますが、平均余命からしてもまだまだ元気に働ける年代になってんだと思います。中長期の目標などを立てれるほどの余裕は今の僕にはありませんが、だからこそ1年1年を大切に過ごして生きたいなと。そう思っているんだ。

でも、47歳でこの現状で大丈夫か?って面はあるんですけどね。

過去は変えられない事実だけど、未来は現時点からなので多少は変えれると信じているんでね。今を変えるために、いろんな物を吐き出していこうかなって思っています。例えばブログもアウトプットそのものだと思うんで。

発信していっても箸にも棒にも引っかからないことは多々あるのは存じてますが、それでも発信していかないと気付いてももらえないんでね。現状は人の2倍働いて、やっと人並みの給料というか報酬なので。(休みは年60日くらい)

まずは、ここを改善していかないとね。

そんな感じで僕の方は正月気分もなく通常営業に戻りましたが、2020年もよろしくお願いします。おけおめメッセージにもスタンプ1コで終わらせてしまってますが、それは「いつもと違うじゃん!変わっちゃったね」じゃなく、たまたま時間がないだけで。時間がある時はコピペじゃなく、むっちゃキャッチボールしてるじゃん!(あ、だからギャップが...

でもそれを言い訳にするのもかっこ悪いんで、合間合間に返信していきますよ!