請求書の郵送代行が超絶便利だった件

現在はノートパソコンしか持ってないんで請求書を作成する時は、プリンターを引っ張り出してノートパソコンと接続して、プリンターにコピー用紙を挿んでからの、請求書を印字し、ホームセンターで購入してた茶封筒に宛名を手書きで書きつつ請求書を入れたのち、糊で口を閉め切手を貼り、郵便局まで投函しに行ってたんですよね。

切手代は82円。コピー用紙は500枚入りを購入、茶封筒も10枚入りで100円くらいだったと思う。なので請求書を1通送るコストはざっくり100円くらいなのかな?ひとり親方って時間に融通はつくんだけど、時間が有り余ってるわけではないんだよね。事務作業って割と時間を喰ってしまうんで!

弥生会計がやってるMisoca(みそか)なんだけど、今回はこれを使って郵送代行で請求書を送りました。請求書の郵送代行は1通につき160円(税抜)。

1通あたり請求書代行を頼むと税込172円かかりますが、自分でやってた時でも100円のコストはかかっていたわけで。それに交通費(ガソリン代)と移動の時間(郵便局までの往復)、そして請求書の作成時間などを加味すると全然ありがたいサービスだと思うよ。マジで!



今だと年払いで契約すると、どのプランでも1年間無料で使えるんだよね!とりあえず試したい人向けにも(月間請求書作成数5通までの)ずっと無料プランも用意されてるんよね。

うちはひとりで働く法人なので『請求書作成が多くなってきた個人向け』『小規模の法人向け』なプラン15(年額8,000円)がベターかなって思ってます。もちろん1年間は無料キャンペーン実施中なので費用は実費のみだったりします。今回の僕で言えば郵送代行の手数料がかかったくらいです。

もちろん1年間無料キャンペーン中なので、Misoca(みそか)を利用して請求書や見積書、納品書を作ることも可能です。自分で印刷して切手を貼って...ってやり方もできちゃいます。事務方が専門にいるのならクラウドで記録しつつ、自社で郵送もできるわけです。ただ僕とか少人数で仕事をしてる人にとっては、事務処理の時間ってバカにならないんだよね。

もちろんお金をかけずにExcelやWordを使って請求書を作ることもできるけど、そこに使う労力は営業に費やした方が効率がいいわけでね。このサービスは(使ってみて初めてわかったんだけど)アリだなって思いました。すっげーヒマでやることがないのなら別ですけど。やることを考えないと飯が食えないわけで。時短ができるところはカットしたいわけで。ほんとオススメです。

クラウド請求書・見積書・納品書管理サービス Misoca(みそか)