Amazonギフト券の使い方

Kindleの電子書籍があるのは知っていても、まだ買ったことはないんだって人もいると思うんですよね。書籍をダウンロードすることで、いつでもどこでも読めますし、Kindleの本体をわざわざ購入しなくてもパソコンやスマホに無料のアプリをインストールさえすればデータとして持ち運べるから何冊でも好きな本を入れておくことができちゃうんだよね。

ただ最初の時って敷居が高いというか、1回購入すると全然簡単なんだけどわかりにくいよねって思うのです。そんなわけで説明ページみたいなものを作りました。

例えばこの本「100人で書いた本~嘘篇~」なんですが価格は300円だったりします。

Amazonギフト券って?

例えばクレジットカードを持ってない人とか嫌いだから持ってない人もいると思うんですよ。そんな時に便利なのがAmazonギフト券なんだよね。タイプは2種類、実物のカードタイプとデジタルなチャージタイプがあります。

カードタイプ

コンビニとかで売ってます。アイキャッチ画像の左のカードだと「1,500-50,000」って表示されてると思うんだよね。これはレジに行って「1,500円にしてください」と言えば1,500円分のAmazonギフト券になりますし、「10,000円お願いします!」と言えば10,000円分のAmazonギフト券になっちゃいます。Amazonでの買い物しか使えませんが、手数料もかからないんで便利です。

チャージタイプ

こっちもコンビニで支払えます。1円以上から支払えて自分のアカウントに直接入金される感じです。カードタイプと同様に手数料はかかりません。ただコンビニで支払いを終えてチャージが完了するまでに最大70分ほどかかる場合があるので余裕を持ってコンビニに行きましょう!
Amazonギフト券(チャージタイプ)のページへ

携帯キャリア決済も可能

ドコモとauの携帯を使ってる人はAmazonギフト券を購入しなくても翌月の利用料金と合算請求ができる携帯キャリア決済もあります。
携帯キャリア決済について