もうすぐ折り返し!100人の作者さんと繋がりたい!

着実に参加者は増えているのですがまだまだ募集しているんです、100人共著プロジェクト!Facebookグループにて連絡事項とGoogleドキュメントによる入稿と、たぶんきっと時代の先端くらいなことをやってるんだと思います。いや、そう思いたいですw

もうなんとなく知ってるよ!という人や、参加するよ!って人はキャプロア出版の記事にすぐ飛んで構いません。
参考 第7回100人共著プロジェクト「100人で書いた本」参加者募集のお知らせキャプロア出版

たとえばね、Facebookグループ内では作者の皆さんに自己紹介文を書いてもらってるんですけどね。それに対して僕が返信していくわけですよ!言葉のキャッチボールだからね!コミュニケーションが何より大事だもんね。

するとね、Facebookグループを使いこなしすぎてるのが災いしているのかも知れませんが、僕の返信がスパム認定されて自動消去とかされるんですよ!(何者なんだよ?w)たしかに普通の人より多く利用させていただいているんですけどね。ごく普通の会話をしてるだけなんですけどね。

また作者の皆さんとメッセンジャーでやりとりもしているんですけどね。もちろん家内制手作業なので手動で書き込んでいるわけですけど、件数が多かったことが原因なのかも知れないんだけど赤帯が表示されて「しばらくは使えません」って表示されたりするんですよ!なんか、無茶苦茶スパマーみたいな扱われようなわけですよw(Facebookさん、なんとかしてください!)

こんな僕が中の人として常駐しています。反応がない時は、たぶん早めに寝ているんだと思いますが、起きたら反応しますんでよろしくお願いします。100人で書いて100人で買って100人で投票するという100人共著プロジェクト。募集してるんですよ!(つまり、これが言いたいんだw)
参考 第7回100人共著プロジェクト「100人で書いた本」参加者募集のお知らせキャプロア出版

現在の参加者47人

あと3人で折り返し地点です。我こそは!って人は気軽に参加していただけると涙を流して喜びます。ちなみにGoogleドキュメントは100作品分用意をしています。(この工程だけで2時間を費やしました。)もちろん、ひとりでなうなう言ってるだけなんで効率が悪いのも自覚してます。ですが、声をあげていかないと届かないってのもあるんでね。

手間をかけるのも楽しんでやっているんで!今回も100人と作者さんと繋がりたいなと思っています。

副賞

そして鳥取県在住のガニーさんより、「今回も海産物の副賞だします!」とのお言葉を頂戴しました!鳥取の魅力を発信しているガニーさんなんですが、100人共著プロジェクトに毎回協賛してくださっています。(ありがとうございます!)

こちらも募集しております。自分の気に入った作品にプレゼントする特別賞枠とかでも構いませんし、これといった決まりもありません。単純に100人の作者さんの目には入りますし、読者さんにも意識されるという謂わば費用対効果抜群な協賛・スポンサー様も同時に募集しています。

過去に発売された100人共著プロジェクト(現在6冊)

参考 第7回100人共著プロジェクト「100人で書いた本」参加者募集のお知らせキャプロア出版